ボロ不動産投資の試練

     

-PR-

ところでここのランキングって今何位なの?↓↓


人気ブログランキングへ

もうあっという間に10月かー!今年ももうすぐ終わりが見えてきましたね。

 

1年は早いなぁという少し寂しい思いもありますが、不動産オーナーとしてはやっと厳しい夏が終わってくれたぁ〜という安堵感の方が強いですね。

 

不動産オーナーの夏はしんどい

不動産オーナーにとって夏はホントにしんどい(笑)

各物件の雑草がどんどん繁茂してくる

 

戸建賃貸は賃貸中なら入居者が手入れしてくれますが、空家はオーナー自ら手入れするか業者にお金を払って除草作業をしてもらう必要があります。

 

私のような弱小オーナーは草刈りに払う余分な資金は持ち合わせていないので刈り払い機で自ら草を刈り、刈り終えた草を袋に詰めてゴミ捨て場に持っていくのです。業者に除草作業(草処分含む)を頼もうものなら戸建の敷地で3万円くらい〜はペロッと飛んでいきます。(広さによりますが)

 

高いとは思いますがもし自分が他人から除草作業を頼まれたらと思うとやっぱり3万はもらわないとやりたくありません。特に夏場は・・・

 

所有物件の草刈りをやっている間に自宅の雑草も生い茂ってくる。

2週間もすればボーボーです。あっちの草刈りこっちの草刈りでもうやってられません。

 

初夏に購入したボロ戸建をDIYリフォームするため資材を買い込み現地に意気揚々と向かうとそこは青々と草が生い茂るまさに廃屋

 

ご近所さんに迷惑をかけるので予定変更して除草作業を実施する

 

他物件の除草作業をしている間にまたボーボーになる・・・

 

結局夏場はリフォームどころではなく休日はほとんど草刈りしかできずじまいとなってしまいました。まあリフォームも真夏は暑すぎてつらいので涼しくなってからがいいかなとズルズル先延ばしにしてました。

 

 

ボロ物件購入後のモチベーション

夢中になって格安ボロ物件を探して購入したはいいものの、購入後のボロ物件をまじまじと眺めているとちょっとだけ後悔というか「ホントにこの物件を買ってよかったんだろうか」とネガティブな気持ちになります。

 

買った時点でちょっと燃え尽き感があるというか、これから一式DIYリフォームするのは結構手間が掛かるな・・・業者に頼んじゃおっかな、なんて考えたりします。

 

多分ボロ物件投資をしている方ならこの気持ち分かってくれるんじゃないかな(笑)

そんな時私はいつも本を読みます。

 

同じようにボロ物件をDIYリフォームで蘇らせた事例やインテリアの本を読んで、「よし、自分もやるぞ!」とモチベーションを保つようにしています。

 

やっと夏が終わり草もおとなしくなってきてくれたのでいよいよDIY始めようかな

 

でもその前に仕上げの草刈りしなくちゃ

今回の記事がためになったなぁ〜と思った方はポチっとしてくださいね。↓↓


人気ブログランキングへ

みんなでシェアしましょう





-PR-

     

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。