賃貸併用住宅を住宅ローン可能な金融機関は?

     

-PR-

ところでここのランキングって今何位なの?↓↓


人気ブログランキングへ

賃貸併用住宅を住宅ローンで融資を受けて建てることは果たして可能なのか!?

実際に3つの金融機関で話しを聞いたところ対応がだいぶ違うことがわかってきました。

 

 

取り扱い自体は可能だが・・・

取り扱い自体は可能だが・・・

取り扱い自体は可能だが・・・

 

今のところ都市銀行2行、地方銀行1行の計3行の金融機関で実際に話しを聞いてきました。

金融機関へ訪問する前に電話で「賃貸併用住宅を住宅ローンで取り扱い可能ですか?」と事前に確認すると、大丈夫ですよ。との事

大前提として賃貸部分は自宅部分の半分未満であること(ゆうちょ銀行は例外で自宅部分は全体の3分の1あればOKらしい)

 

それならばということで直接訪問して詳しく話しを聞いた結果は以下の通りでした。

ちなみに年収は夫婦合算で880万円という条件で話しをしています。

 

◯都市銀行A

収入合算者が正社員なら収入全てを収入合算可能、パート等の場合は実際の年収の半額まで

審査金利は3%、返済比率30%を超えるようだと金利がアップしそうだとのこと

 

◯都市銀行B

賃貸部分については減額融資になるのが前提、賃貸併用住宅はあまり取り扱いが無いようで遠回しにお断りされたような感じ

 

◯地方銀行C

地元のナンバー2の位置付けになっている地銀、賃貸併用住宅の場合は自社の保証会社が取り扱い対象外となり全国信用保証でのみ取り扱い可能とのこと。ただし、全国信用保証の場合は収入合算者がたとえ正社員だろうが実際の年収の半額までしか収入合算に含めることができないそうです。審査金利は実際の適用金利で計算してくれました。(優遇金利ではありません)返済比率は35%以内。

 

収入合算の部分は残念なところだが、審査金利等が甘めだったので計算上はいけるのでは?とのこと。少し希望がでてきました。

 

以上、まだ3行しか回っていませんがやはり都市銀行はあまり乗り気ではないような印象でした。一方で地方銀行は審査のハードルが低く、親身になって相談に乗ってくれる感じです。

 

まずはこの地方銀行Cに事前審査を申し込みしてみました。結果を待ちましょう。

 

その他、今週末に地元最大手の地方銀行に相談に行く予約をしてあるので詳細は後日報告したいと思います。

 

また、ネット銀行など色々情報検索してみたところ、ほとんどが賃貸併用住宅の取り扱い不可になっているか、取り扱い可能でもつなぎ融資や分割決済ができないという自己資金が潤沢なお客さんしか対応しないといったところでした。

 

なかなか賃貸併用住宅は普通の住宅建築のように借り入れはできないようで、巷では「賃貸併用住宅を住宅ローンで建てて人生バラ色!」みたいな誰でもできますよ的なセールスコピーが踊っていますが実際にはそんな簡単では無いということが分かってきました。

 

それでも根気よく情報収集していると可能性はゼロではないということも感じています。

 

某大手モーゲージバンクでは賃貸併用住宅の取り扱いがあり、つなぎ融資の対応も可能とHPに載っていました。

 

たまたま近所に支店があったのでこちらにも訪問して来ようかと思っています。

 

いずれにしても、表向きでは融資対象と載せていても実際には消極的ということが多いのでHP等の情報だけを見て一喜一憂しているんじゃなくて一度相談に行ってみないとダメだってことですよね。

 

可能性がある内はがんばって行動してみます!

今回の記事がためになったなぁ〜と思った方はポチっとしてくださいね。↓↓


人気ブログランキングへ

みんなでシェアしましょう





-PR-

     

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。